収入証明書不要なローンとは?

「収入証明書が不要なローンがあるのをご存じでしょうか? 数年前まで、こうしたローンは多くありませんでした。

 

しかし(最近では)借入の金額が50万円はもちろん、100万円、多ければ300万円といった金額まで「収入証明書不要なローン」が利用できるのです。

 

【身分証明書だけで、お金が借りられる?】

収入証明書類が不要であれば、原則として「身分証明書」だけで、ローンが組めることになります。ここでは、収入証明書不要なローンの仕組みと、申し込みの仕方、貸し出し実施の条件について、詳しく説明したいと思います。

 

【消費者金融の場合】

消費者金融の場合、最高50万円までは「収入証明書不要」で融資が受けられます。

 

【銀行の場合】

銀行でお金を借りる場合は、総量規制外となっているため(消費者金融のように)収入証明書不要な金額は、厳密に決まっていません。

 

楽天銀行のように「100万円まで収入証明書不要」としているところもあれば、オリックス銀行カードローンのように「300万円まで、収入証明書不要」とする金融機関も存在します。

 

【収入証明書が絶対に必要な方とは?】

収入証明書不要なローンでも、一部「例外として」収入証明書の提示が求められる(属性の)方がいます。それは……自営者の方です。

 

自営で仕事をされる方は「自身の収入を証明することが難しい」という理由もあり(借入の金額に関係なく)いかなる場合でも、収入証明書の提示が必要になります。これは、消費者金融だけで無く、銀行での融資にも共通します。

 

自営者の方は、確定申告書の写しや納税の証明書類を提示し、カードローンを申し込むようにしてください。

 

【派遣社員、パート、アルバイトの方にも適用】

収入証明書不要の条件は、年収が証明できる方(自営をのぞく)であれば、派遣社員やアルバイト、パートの方にも適用されます。身分証明書を提出し、希望する金額でローンを申し込んでみてください。

 

ただし、利用者の審査の状況によって、一部「収入証明書が追加で必要」になるケースがあるので一律ではありません。急に追加の書類が求められることがあるので、慌てないよう注意してください。

銀行系と銀行ローンの違い

銀行系ローンと、銀行ローンを間違えて(混同して)利用する方は多いです。しかし、銀行と銀行系は全く別の金融機関です。

 

ここでは「銀行系ローンと銀行ローンの違い」について、詳しく説明したいと思います。

 

【銀行ローンとは?】

銀行ローンは、銀行が融資を行うローンです。例えば、オリックス銀行なら「オリックス銀行カードローン」は、銀行のローンとして分類されます。

 

銀行ローンは、個人向けのフリーキャッシング以外にも、住宅ローンやマイカーローン、事業(ビジネス)ローンを扱っていますが、これらもすべて「銀行ローン」の融資商品です。

 

【銀行系ローンとは?】

銀行系ローンは、銀行の子会社が融資するローンです。大手銀行の多くは、子会社を持っており、それぞれの子会社がカードローンを取り扱っているのです。

 

例えば、新生銀行には「ノーローン」と呼ばれる子会社があり、ここでは「新生銀行系列の会社」として、カードローン融資を行っています。

 

同じように、プロミスやモビットは、三井住友銀行の子会社として、アコムは三菱東京UFJ銀行の子会社としてカードローンサービスを取り扱っています。

 

【どちらを利用すべき?】

銀行ローンは、金利が低く、融資の金額も大きく設けられています。例えば、オリックス銀行カードローンは最低金利3.0%から、最大融資は800万円までカバーしています。

 

これに対して、銀行系のローンは最低金利4%台、融資の最高額は300万円〜500万円となっています。

 

ただ、銀行系は銀行ローンよりも「審査が受けやすい」のがメリットとなっています。アルバイトやフリーターの方が多く利用するのも、銀行系(消費者金融)の特徴と言えるでしょう。審査の難易度、金利、融資の上限額で、自分のタイプに合うローンを利用してみてください。